忍者ブログ
話題沸騰 人気アニメ「らき☆すた」の関連商品を紹介するブログです。
Admin / Write / Res
<< 09   2017/10   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     11 >>
[112] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

らき☆すた (1) (単行本コミックス)らき☆すた (1) (単行本コミックス)
美水 かがみ
角川書店 刊
発売日 2005-01-08




原点はココに 2009-12-04
このマンガは
・泉こなた(主人公・オタク)
・柊つかさ(天然系・双子妹)
・柊かがみ(ツッコミ・双子姉)
・高良みゆき(歩く萌え要素&歩く広辞苑)
の4人とその他魅力的なキャラ&ホントにホントにほんの一握りの男キャラで織り成す、ほのぼの系オタクマンガ・・・だと思います(笑)

オタク向きな内容だと思われがちですがディープなネタはあまりなく、あるあるネタが多いのでオタクに抵抗のない一般の方も普通に楽しむことができる作品だと思います(まぁ自分はオタですがw)。

とりあえず興味が湧いたら、手に取ることをオススメします♪

一家に1冊どうぞ 2009-11-17
オタクな主人公とこれまた周りの萌えな娘達の日常を4コマで描いた作品です。

自分の場合、枕元に1冊おいて寝る前や何気ないときに読みます。

頭ごなしに読まなくてもイイからまったりできて良い作品ですよ。

物足りない 2009-03-21
笑える所もありますが、
基本的にオチが弱くて物足りないです。
絵柄がオタクうけしやすいから売れた
という印象があります。

この頃は 2009-01-29
読み始めの第一印象は「あずまんが大王」の面影がある漫画という感じですね。

それをプラスにした作品だと思います。

実際にあの頃のブームを受けて数多くの後追い漫画が生まれましたが

今も連載を続けている作品はそう多くはないので。

アニメに比べるとパンチ力は多少欠けるものの

巻数が増えるに連れて日常シーンの描写が良くなり「読者への共感」という作品の武器をキチンと伸ばしている。

ひより関連のネタは最近は少し使いすぎ気味。


さらに詳しい情報はコチラ≫


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
Yahoo!ブックマークに登録
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

らき☆すた全般検定 powerd by けんてーごっこ

ブログ内検索
Blu-Ray, DVD作品
プロフィール
HN:
高良 楓
性別:
男性
趣味:
フィギアをオリジナル仕様作成
自己紹介:
毎年、ヴィッツの痛車仕様で鷹宮神社に初詣に行き、大宮・春日部・幸手を周遊するのが通例となってます。
最新CM
最新TB
ケータイでblogを見るには
リンクしてくださる方へ
当サイトはリンクフリーとなっており事前のご連絡は必要ありませんので、ぜひ相互リンクお願いします!

■バナーリンクの場合
以下のリンク用バナーを保存してご利用ください。


■テキストによる紹介の場合
【タイトル】らき☆すた ちゃんねる分校
【URL】 http://luckystar.anime-navi.net/
【紹介文】話題沸騰 人気アニメ「らき☆すた」の関連商品を紹介するブログです。
カウンター
アクセス解析
萌えぐっず
Copyright ©  らき☆すた ちゃんねる分校 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]